AGAクリニック活用の方法

薄毛治療や改善を希望する方にAGAクリニックが薦められるには理由があり、納得した上で治療を受けることが出来ます。

ストレスや生活習慣などによって起こる薄毛は、育毛剤の使用や生活習慣の見直しで改善できるケースが多いのですが、AGAの原因となるホルモンの問題はセルフケアだけで改善するのは難しいからです。

AGAは、男性ホルモンと5α-リダクターゼが結合するとできる「悪玉男性ホルモン」がヘアサイクルを乱すこと原因となって、薄毛・抜け毛が目立つようになると言われています。
そのため、遺伝的に5α-リダクターゼが体の中にたくさんある方ほど、AGAの症状が出やすくなると考えられています。

昔から「ハゲは遺伝する」と言われてきましたが、実際に遺伝の可能性が高いのはAGAの要素だと考えて構いません。

もちろん、遺伝子だけが原因で抜け毛になるのではなく、生活習慣などが複合的に影響を及ぼすので、問題を解決するのが難しくなります。

そこで専門医に相談しながら治療できるAGAクリニックが推奨されるようになりました。

はじめはAGAクリニックを利用するのがおすすめの理由

AGAクリニックでは血液検査で体質や遺伝の問題も確認しながら、治療方針を話し合ったうえで、必要な薬を服用します。

1か月に1回の通院時には、頭髪の撮影をして経過観察することから、オーダーメイドの育毛が出来ると評判です。

ただし、通院頻度の多さや薬代が高い点がデメリットに挙げられていますので、継続するには長期的な計画と予算を検討する必要があります。

プロペシアの処方を受けて経過観察した方は、状態が安定してきた段階で、安価なプロペシアジェネリックに切り替える方法もあります。

副作用を含めて安全性の確認ができていれば、医師のアドバイスがなくても育毛を続けられるようになると考えて良いでしょう。

投薬のみで良い状態に入っているなら、ジェネリック医薬品を使用して費用の負担を軽くした方が快適に長く続けられます。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPrint this pageEmail this to someone

プロペシアなどと合わせてAGA治療に利用されるミノキシジルについてまとめてみました。